ニュース · 19日 5月 2019
北陸信越5県の日本共産党は、17日、ブロックいっせい宣伝。5県で461回の街頭宣伝をおこないました。「暮らしに希望をー3つの提案」(①8時間働けばふつうに暮らせる社会、②暮らしを支える社会保障、③お金の心配なく学び、子育てができる社会)に各地で反響がありました。 長野...

ニュース · 03日 5月 2019
2日、井上さとし参院議員・比例予定候補、たけだ良介参院議員が、福井県福井市、石川県小松市と金沢市、富山県富山市と射水市と北陸三県を縦断して5カ所で街頭演説会。どこでも多くの人たちが集まってくれました。 それぞれの場所で、統一地方選で当選した地方議員と「おめでとうございます」「今度は参院選勝利を」と握手。...

ニュース · 02日 5月 2019
藤野やすふみ衆院議員は、90総がかりメーデー新潟県中央集会に参加。 森ゆうこ参院議員、黒岩たかひろ衆院議員、社民党、新社会党、緑にいがたの各代表とともに連帯のあいさつ。 労働条件の改善!消費税増税中止!原発再稼働ストップ!沖縄新基地建設反対!憲法改悪許すな!と、集会後は市内をパレードしました。

ニュース · 30日 4月 2019
27日は、藤野やすふみ衆院議員が駆けつけ、長野県長野市、中野市、飯山市で訴えました。藤野衆院議員は安倍政権の戦争する国づくりを許さない決意を語り、ながせ由希子参院選挙区予定候補は、働き方改革に本気で取り組み、長時間労働で過労死のない社会をつくる決意を語り、「参院選での党の躍進、市民と野党の共闘の力で安倍政権を少数に追い込む。その先頭に立ちます」と集まった聴衆や通行する市民に訴えました。 28日、藤野やすふみ衆院議員とながせ参院選挙区予定候補は長野県南信地方へ。地方議員のみなさんと訴えました。飯田駅前には30人、豊丘のマルシェ前には50人、高森のアピタ前には25人、伊那市のJA本所前30人、アピタ前30人、 岡谷市蚕糸公園40人、下諏訪西友前30人、上諏訪駅前10人でした。統一地方選挙での奮闘なども反映して車からの手振りや声援が多数寄せられました。 29日、藤野衆院議員は新潟へ。上越市では、ひららぎ哲也さんとともに県議選のお礼と参院選で政治を前に進める決意。十日町市では、安保寿隆、滝沢繁両市議と訴え。この地域の野党共闘のまとめ役、ホンマ科学株式会社の本間侃代表取締役が熱い連帯のスピーチ。長岡市では、県議選で見事初当選した遠藤れい子県議、笠井則雄市議、服部耕一元市議とともに訴え。連休中にもかかわらずたくさんの方が参加。市議会、県議会、国会としっかり連携して公約の実現、暮らしに希望をとどけるため全力を尽くす決意を述べました。新潟市では、政令市議選で当選した渡辺有子、飯塚孝子両市議、県議選で猛奮闘された武田勝利さんとともに訴え。新発田市では、黒岩たかひろ衆院議員から「参院選で本気の共闘を!」と力強いメッセージをいただきました(秘書代読)。

ニュース · 30日 4月 2019
23日の 中央委員会常任幹部会声明では、統一地方選挙の確信として、「安倍政治への審判、地方政治の転換を掲げ、『自公対共産党』の対決構図を鮮明にする攻勢的な論戦を行ったこと」「後半戦でも、17年総選挙の比例代表の得票率との比較では前進をつくりだしたこと」の2つを述べています。...

ニュース · 26日 8月 2018
「北陸信越心ひとつに」と、沖縄県知事選(9月13日告示、30日投票)連帯、9条改憲阻止、参院選・統一地方選必勝を掲げた「日本共産党北陸信越ブロック党と後援会の交流集会」が25日、新潟県上越市で開かれました。...

14日 6月 2018
10日投開票の新潟県知選挙で、市民と野党が共同で推した池田ちかこ候補は、当選には及ばなかったものの、50万票を超える得票を得て、大健闘の結果となりました。池田ちかこ選対の声明では、「『再稼働ノー』『原発ゼロ』の県民の意思が明確に示されたと言えます。自民、公明、官邸、業界を相手に、大激戦をたたかい抜き、『市民と野党の共同』でこそ、安倍政権を追いつめられ、また、それに代わる『受け皿』になりうることを内外に示すことができました」としています。 同日投開票の県議補選でも、上越市区では、野党共同候補のひららぎ哲也氏(前党市議)が得票率47%の大健闘、南魚沼市・南魚沼郡区では、ひぐち秀敏氏が630票差と、あと一歩まで迫る大健闘でした。

09日 5月 2018
新潟市では「 安倍 9条改憲NO!市民 アクション@新潟 」の主催で「ピースフェティバル inにいがた」が開かれ、2500 人が参加。 武田良介参院議員が、立憲民主党 の西村衆院議員、 無所属の黒岩衆院 議員、民進党、社民党、新社会党、緑・にいがたの各代表とともに連帯あいさつ。 長野市トイーゴ前では、約...

07日 4月 2018
「第 20 回国会議員ランキング」〜2017 年の通常国会「外交・安全保障関連委員会の質問時間」「共産党の活躍が目立つ」と『エコノミスト』(2018・4・10)。「存在感が目立つ」とし、衆議院外務委員会の質問時間トップとして笠井亮議員、衆議院安全保障委員会の赤嶺政賢議員の活躍とももに、参議院では井上哲士議員 21...

20日 3月 2018
20日告示のおおい町議補選で猿橋巧候補(前町議)が無投票当選。 空白を克服しました。 猿橋さんは、 昨年の総選挙でも候補者として奮闘し、おおい町の2016年衆院 比例票では、2014 年を52票上回る273票を獲得 しました

さらに表示する